ハスラーは2015年になっても好調に売れているものの、値引き状況は緩んできています。

同じ2014年モデルでも、より新しいダイハツウェイクという強力なライバルが出現して、
昨年の無風状態から変化したことが大きく影響しています。

このため車体、オプション合計で20万円を超える値引きを目標にできるところまで来ました。

納期は依然として2〜3ヶ月待ちですが、十分その価値がある楽しいクルマという
評価は変わっていませんね。

ただ、販売店が少なくて十分競合させられない地域の場合には、やはり10万円程度が
限度というのも現実です。